体の内側から美肌・美白・アンチエイジング、おすすめの食べ物

体の内側から美肌・美白・アンチエイジング、おすすめの食べ物

いつまでも若々しい肌を保ちたいと思えば、サプリメントやお化粧品だけでなく、毎日の食事を見直してアンチエイジングするのをおすすめします。
お肌の大敵、しみ、しわの原因は、ターンオーバーが老化によってスムーズにいかなくなるからなんですね。

 

老化の原因は

 

@活性酸素

 

人間の体の中で作られる活性酸素の過剰が主な原因と言われています。
活性酸素は、体の中で作られていて、体に入ってくるウィルスや細菌を撃退する役割があるのですが、過剰に発生すると正常な細胞も攻撃してしまい、
体の中がさびるような状態になって、老化が進み、生活習慣病やがんなどの病気を招きかねないのです。

 

なので、この活性酸素を抑える効果のあるビタミンやポリフェノールなどの抗酸化物質をたくさん含む野菜や果物などを積極的にとることで、
ターンオーバー、新陳代謝が順調に行われるようにしなければいけないのですね。

 

 

もうひとつの原因は糖化

 

糖化というのは、体のなかの余分な糖分が、たんぱく質と結びついて起こることです。
糖質や甘い物を摂りすぎれば、糖が過剰になってたんぱく質と結びつきAGE(終末糖化産物)という、強力な老化促進物質を作ります。
そうなると、肌の老化だけでなく動脈硬化が起こり、骨粗鬆症や果てはアルツハイマー型の認知症などの発症にもつながるんです。

 

糖化は、食後に血液中に余分な糖があふれた状態で起こるので、糖分過剰にならないこと、そして食事の最初に、野菜などの食物繊維を食べて、
最後に炭水化物を食べるようにして、食後の血糖値を急激に上げないようにすることが重要です。

 

ということで、お肌のためのアンチエイジングに効果的な食べ物は、抗酸化物質の豊富な野菜や果物、植物繊維などが含まれるもの、
そして、ヨーグルトや味噌、納豆などの発酵食品、日本古来の梅干しや梅のエキスなども注目されています。

 

レモンやリンゴ、にんじんなどはもちろんですが、意外にも、クレソンやパセリ、パクチーなども抗酸化物質豊富であなどれないんですよね。
朝は毎日お味噌汁に盛りだくさんの野菜を入れたり、ヨーグルトにたっぷり果物を入れていただく習慣をつければ、アンチエイジングで美肌も間違いなしです。